アクロージュファニチャー

プロフィール

スタッフのご紹介

一級家具製作技能士

岸 邦明Kuniaki Kishi

1992年
明治大学商学部卒業
2003年
都立品川技術専門学校(現都立城南職業能力開発センター)木工技術科卒業
2005年
埼玉県新座市にてACROGE FURNITUREを設立
2008年
工房を埼玉県所沢市に移転
2016年
工房を東京都新宿区神楽坂地域に移転

大学卒業後、物販の仕事を行う。
制作に携わらず、本当に良いものか確信を持てないまま販売することに満足することができず、制作から販売まで責任を持って行える仕事を探す。
木工から家具に興味を持ち、28歳のとき、家具工房を生業にすることを志す。
29歳から31歳の3年間、約20カ国をモーターホームで巡り、歴史ある国々の生活様式や文化財に触れ、
どのような家具を制作していくべきかを学び、感性を高める。
32歳で家具制作の訓練校に通い始めてからは木工に全力の日々。
少しでも良い物を作りたいとチャレンジし続け、現在に至る。
「しっかりした物を作りたい」「お客様の望みを叶えてあげたい」が今も変わらない一番の目標。

「ほしい物があるのに見つからない」そんな時はぜひご相談ください!

岸邦明「なぜ家具職人になったんですか?」に答えます/岸邦明

インテリアコーディネーター

岸 亜矢Aya Kishi

1994年
家具販売会社にて販売職
1999年
設計事務所にて総務
2004年
住宅販売会社にてインテリアコーディネーター
2009年
ACROGE FURNITURE参加

何気なく過ごしている大切な場所が、もっと心地よくなるようお手伝いいたします♪

一級家具製作技能士

淺井 智弘Tomohiro Asai

2009年
千葉工業大学工学部デザイン科学科卒業
2009年
インテリアメーカーにて仕入・営業
2014年
都立城南職業開発センター(旧品川技術専門校)
木工技術科卒業
ACROGE FURNITURE入社

幼少の頃からものづくりが好きで、大学ではプロダクトデザインを学ぶ。
卒業後、インテリアメーカーに就職し、仕入を担当。
営業職に移った頃、現場で働く多くの職人と触れ、ものづくりへの刺激を受ける。
培った技術で人から感謝される「ものづくり」の仕事に就きたいと思い、好きだった木工での道を目指す。
訓練校では自分の知識や技術の足りなさを痛感しつつも、同じ目標を持つ仲間に刺激を受けながら、家具製作の技術を基礎から学ぶ。
幅広く経験することを求め、アクロージュファニチャーに入社。

使われる方に満足していただくことを目指し、ひとつひとつ丁寧に制作しています!

一級家具製作技能士

安岡 ちあきChiaki Yasuoka

2008年
多摩美術大学美術学部環境デザイン学科卒業
2008年
百貨店にて販売・販売促進
2011年
東京都立城東職業能力開発センター(旧足立技術専門校)
木工技術科卒業
静岡市の木工所入社
2017年
ACROGE FURNITURE入社

幼い頃から工作が好きで美術大学へ進学することを決める。
大学にてランドスケープ、建築、インテリアなどの環境デザインを学び、その中で木工家具制作を経験する。
小売会社に勤務するが制作の楽しさを忘れられず職業訓練校に入校。
修了後、静岡にて無垢材による指物家具を制作する木工所に勤務し、さらに成長し制作の範囲を広げるためにアクロージュファニチャーに入社。

どんなオーダーにも応えられる職人になれるよう頑張ります!

一級家具製作技能士

荒木 美和Miwa Araki

2002年
都立品川技術専門学校(現都立城南職業能力開発センター)木工技術科卒業
2014年
ACROGE FURNITURE参加

木工教室に家具制作、皆さまに喜んでいただけるよう、私自身も楽しんで作っています!

佐々木 毅Tsuyosi Sasaki

1994年
画家に師事
主に東京、横浜、サンディエゴで壁面製作にかかわる
2009年
都立品川技術専門学校(現都立城南職業能力開発センター)
木工技術科卒業
同年 独立
2017年
ACROGE FURNITURE 木工教室 客員講師

木工教室の講師として参加させていただいていますが、木工の技術だけでなく、楽しさをお伝えできるように取り組みたいと思っています。よろしくお願いします。

一級家具製作技能士

田山 康平Kouhei Tayama

2013年
麻布大学生命環境科学部環境科学科卒業
2014年
都立城東職業開発センター(旧足立技術専門校)
木工技術科卒業
ACROGE FURNITURE入社
2018年
独立し、東京都町田市にて田山木工芸を設立

就職活動していくなか、「本当にやりたいことは何か」を自問し、ものづくりに魅力を感じる。
寄木細工、ガラス細工、陶芸等、様々な体験を通し、身近に使われ、自由な形に表現できる木工に強く惹かれる。
訓練校に入り、木工の実技を経験するにつれ、木工の道を進む気持ちが固まる。
木そのものが持つ美しさを活かした無垢の家具を作りたいと思い、木目にまでこだわって製作するアクロージュファニチャーに入社。

日々精進し、少しでも良いものが作れるよう頑張っています!

入沢 拓Taku Irisawa

2012年
東京芸術大学大学院木工芸専攻修了
2015年
東京芸術大学木工芸研究室 非常勤講師
2017年
東京芸術大学木材造形工房 教育研究助手
2018年
ACROGE FURNITURE 木工教室 客員講師

家具制作ひとつひとつの工程を、じっくりと一緒に楽しんでいきましょう!

ページの先頭へ戻る