ページの先頭です

ニュース&ブログ

家具職人 岸 邦明 撮られるっ!/岸亜矢

2016年5月23日

こんにちは。

季節は、あっという間に春から夏へと移り変わろうとしています。

昼間作業をしていても、暑さを感じることが多くなってきました。

さて、今回はちょっとレアな工房の様子をご覧いただきたいと思います。

先日、子供向けの書物の出版などをされている、フレーベル館さんが

キンダーブックという月刊誌に載せる、家具職人のお仕事紹介の

取材にいらっしゃいました。

ミズナラのテーブルを製作する過程をメインに、道具や木材の紹介などもします。

通常約7日間かかる製作工程を3時間という限られた時間の中で、子供達にわかりやすく

伝えられるよう、編集者さん・カメラマンさん・家具工房アクロージュファニチャーが

力と知恵を合わせて頑張ります!

(以降の写真は、撮影順です。製作する順番とは異なる場合もあります)

DSCN1110

■アクロージュファニチャー一番のこだわり、木取りのシーン。

編集者さんが話しかけてくれるので、緊張も少し和らぎます。

DSCN1111

■粗切りは木屑までちゃんと写るように、機械をゆっくりと動かします。

DSCN1112

■撮影の合間に、面の調整。厳しぃ~目が光ります!

DSCN1113

■撮影中は、二人のお弟子さんが温かく見守ってくれているので安心です。

DSCN1114

■塗装シーンでは、塗装前と塗装後の木の表情がはっきりとわかるように

肩越しから接近して撮影してくれました。

DSCN1115

■次の撮影のために、スペースを空けます。

この作業台、とっても重いです。

隠れてしまいましたが、女性の編集者さんを含めて5人で“えいっ!”と持ち上げます。

DSCN1116   DSCN1117

編集者さんとカメラマンさん。

撮影のための機材をたくさん持って来てくれました。

DSCN1118   DSCN1119

■図面を引いているシーン。

事前の打ち合わせで考えてくれた絵コンテを手に、編集者さんが段取り良く進めてくれます。

DSCN1120

■写真の背景を打ち合わせ中。

DSCN1122   DSCN1123

■天板と脚を固定するための“こま留”などの撮影。       ■いい腹筋運動になりそうです。

DSCN1124   DSCN1125

■撮影も終盤を迎え、完成のシーンです。            ■ちょっと笑顔がぎこちない…。

DSCN1126   DSCN1128

■“こんな格好しない~”と、さらにぎこちない。       ■“これなら自然!”とポーズを決めます。

DSCN1130

■そして最後に、道具や木材の撮影。

大切な道具をきれいに写してもらえるように、丁寧に磨きます。

 

みなさんの協力で、予定通りに撮影が終了しました。

撮られまくって、普段経験することのない3時間を過ごした家具職人は

緊張が解れると、どーーーーーっと疲れが出てしまったようでした。

この記事は、9月号に掲載されます。その際にまたご紹介しますね。

編集者さん、カメラマンさん どうもありがとうございました。