ページの先頭です

ニュース&ブログ

アームチェアの制作/淺井

2017年11月30日

こんにちは。

制作の淺井です。

 

所沢からここ神楽坂に工房を移転してからおよそ一年半。

工房内は現在も改装を続け、教室含め、より効率よく気持ちよく作業できるような工房を目指しています。

制作スタッフは3名に増え、更なる注文に着実に対応できるような体制を整えています。

テーブル、椅子、収納、スピーカー、インテリア…

無垢材でオーダーメイドでしか実現できないもの、当工房での制作がベストだと思えるものは家具以外でも制作します。

木工教室に通っていただいている人数はおよそ200名。

講師数6名(うちアクロージュ制作スタッフ3名)。

普段はそれぞれ制作を行う現役の職人たちが木工に必要な本格的な技術をお伝えします。

家具工房アクロージュファニチャーはそんな工房です。

DSCN1387

 

さて、最近の制作をご紹介します。

今回はリニューアルしたアームチェアの制作過程です。

当工房のアームチェアはロッキングチェア同様、基本フルオーダーメイド品です。

オーダーがあった場合、ご依頼者の体型や使用状況に合わせて、細かな部分の設計を行います。

 

まずは1/5、1/1で図面を起こします。

このアームチェアはほぼすべてのラインが曲線で成り立っています。

美しいラインを見つけるにはやはり手書きの図面が必要になります。

今回は展示品のリニューアル制作なので、ミニチュアを制作します。

blog_35

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで頭の中のイメージを具現化し、全体のバランスを確認、修正していきます。

blog_37

blog_41

あらゆる方向に傾斜がついているため、三面図では表しきれない部分も出てきます。

この後さらに1/1のモックアップを制作し、各サイズを確認していきます。

blog_34

blog_36

今回はここまで。

続きは後日UPします。