ページの先頭です

ニュース&ブログ

木工教室生徒作品展を終えて/淺井

2019年11月6日

3日間の木工教室作品展、生徒の皆様のご協力もあり、昨日無事に終える事ができました。

開催中は、人が途切れる時間はほとんど無く、生徒の皆様を始め、多くの方がご来場下さいました。

経験の浅い方もベテランも関係なく、見る機会の少ない同じ教室に通う方の作品に触れ、

新たな気付きや発見、目標を見つける事が出来た様です。

 

我々講師も普段の教室の中だけでは知り得ない、皆様の深いこだわりや苦労、

作品に対する思い入れを聞く事ができ、とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。

その想いや作品のレベルを見た時、もはや単なる木工教室作品展の枠を超え、

作家集団の作品展と言えるのかもしれません。

今回、50数名の皆様に作品をご提供頂きましたが、数十名の作家の作品を一堂に見る事が出来る場が、

はたして全国にどれ位あるだろうか、と改めてこの会の価値と実現した事の凄さを感じました。

いつの日か、生徒の皆様と共にこれらの作品を持って全国を巡る事が出来たら、

どれ程の人に刺激や驚きを与える事が出来るのだろう

そんな理想を見る事が出来る会でした。

 

アクロージュの教室には”3つの本物”があります。

「本物の材料」「本物の道具」そして「本物の講師」です。(ある生徒さんのお言葉をそのまま頂きましたw)

ご興味ある方は、そんな当工房の教室を是非一度見に来てください。お待ちしております!

改めて皆様のご支援、ご協力に感謝いたします。

ありがとうございました!

 

淺井

image2 (1) image1 (3)

image1 (2) image1 (1)

image0 image0 (2)

image0 (1)