ページの先頭です

ニュース&ブログ

今日の工房

2020年3月10日

本日はあいにくの雨です。

晴れて雲が抜けたと思ったら、雨が降り。

春の陽気が来たと思ったら、真冬並みの寒さに逆戻り。

季節の変わり目で、そんな気候に振り回されながら、体調管理にも一層気を付けなければなりません。

そんな中、変わらず元気に教室に通って下さる皆様とお会いすると、良い刺激を受けるとともに、心強くもあります。

日頃より当工房を支えてくださる皆様に、心から感謝致します。

 

さて、今日の工房はそんな教室もなく、静かな始まりです。

社員はそれぞれの制作に専念。

デスクワークや教室管理、家具修繕やテーブル制作など、多岐に渡る工程をそれぞれがこなしていきます。

そんな中、当工房では珍しく小物の大量生産を行っています。

数にして500個。

パーツ数を数えると4000パーツになります。

image2

image1

image0

当初、数が膨大なため、当工房内で制作しきれるかという不安要素がありました。

しかし試作を繰り返し、検証を重ねた結果、工房内での加工と塗装が現段階においては最も現実的で、

最も綺麗な仕上がりになるという結論に至りました。

時には社員全員で取り掛かる等しながら、ここからおよそ一か月の間制作をし続けます。

当工房としてはこれまでにあまりなかった流れにはなりますが、色々な状況下での対応力を身に付ける意味でも、

良い勉強になるのではないでしょうか。

 

もうすぐ来る春が待ち遠しく、少しでも早く、生徒さんが安心して通える環境に、

皆様が安心して家具を見に出掛けられる環境になって欲しいと願います。