ページの先頭です

サクラ一枚板のデスク、ベッドサイドテーブルの制作 - すわる くつろぐ - 未分類

サイズ    H700×W1000×D630/H700×W650×D450

使用木材   サクラ

作業用デスクと、ベッドサイドテーブルの制作依頼をいただきました。
天板は一枚板から切り出して制作。
大きな欠点もなく、良質なサクラの材を使用しています。

木目を読み、数ある選択肢の中から最善の木取りを見つけていきます。
一枚板はまさに一品もの。
二度と同じ表情を持った材木は手に入りません。
お客様に気に入っていただいた材を切り出す時は、いつも以上に慎重に行います。

機械に通らない一枚板の平面出しは手加工での作業になります。
表裏ともに鉋をかけ、削り量を徐々に減らして仕上げていきます。
厚みが大きく偏らないように削るのもまた技術が必要です。

脚は四隅脚で細めに仕上げ、幕板はなくしてほしい。
通常、デスクやテーブルとして使用される中で、揺れや反り、伸縮等を考えると難しい課題でした。
強固な連結金具と鉄の反り止めを工夫して使う事で、なんとかその課題に対応することが出来ました。

塗装をするとさらにサクラの表情が豊かになります。
全体に綺麗な縮杢が見られ、シンプルな形の中に個性を与えてくれます。

作業用デスク設置完了。
併せて足置きも制作しました。

樹種、サイズ、デザイン、面形状・・・
お客様にご協力いただき、細かなところまで打ち合わせを重ねました。

お客様のこだわりが詰まった、とても綺麗なデスクになりました。
あたたかな雰囲気の仕上がりにも満足していただけたようでした。

ベッドサイドテーブル設置完了。
小振りでありながら無垢材の存在感はしっかりと感じます。
就寝前の読書等にも一役買ってくれそうです。