ページの先頭です

フルオーダーロッキングチェアの制作 - すわる くつろぐ -

サイズ    H1050×W700×D850

使用木材   サクラ無垢材

フルオーダーのロッキングチェアを制作しました。
お客様の身体の各パーツを採寸し、フルオーダーのスーツのように、まさに世界で1脚しかないロッキングチェアになりました。
サクラの総無垢で座面は革張り。
笠木の位置、手掛けの高さ、ソリの曲線、重心位置…
全てのパーツの配置に意味があり、1/10mm単位、1度単位での設計と正確な加工技術が必要になります。

制作に入る前に、実物大の模型を作製しお客様に実際に座っていただきました。
そこから寸法や角度を拾い、お客様の身体のサイズ、使われる目的などから、各寸法を導き出していきます。
そこから再度図面をおこし、初めて制作に取り掛かることが出来ます。

脚やスポークの一本一本は全て旋盤で削り出し、笠木、手掛け、ソリも理想の曲線になる様手道具を駆使して制作していきます。
これだけの要素があるものは、見る角度で雰囲気も違って見えます。

各パーツは全てホゾ組みで接合されています。
人が座り、且つ揺れが発生するロッキングチェアは、椅子の中でもトップクラスの強度が求められます。

家具制作の中で最も難しい部類に入るロッキングチェア。
木工の総合力の集大成といえます。
これが作り上げられるのは確かな技術力の証。

工程が多いため、手間も時間もかかります。
お待ち頂けるのは、当工房を信頼して頂いているからこそだと思います。

「ロッキングチェアで本を読みながら暖かい紅茶が飲みたい」
そんなお客様の長年の夢を叶えることができ、職人冥利に尽きる仕事になりました。