ページの先頭です

こたつ仕様の無垢のローテーブル - すわる くつろぐ -

サイズ   W1200×D930×H450
使用木材  サペリマホガニー(アフリカ)

工房を開いた頃、「円形の部屋に置く、テレビ台と3人が座れるこたつを作ってほしい」とのご依頼をお受けしました。
使用するソファーは既に決まっており、置く空間は限られていました。
いくつも平面図を描き、要望に沿うギリギリのサイズを出しました。

今回の一番の課題は、無垢の変形の天板でこたつを制作するということでした。
床暖房も入っており、無垢材にとっては厳しい環境でした。
またお客様は、反り易い板目材を希望されていました。

素性の良い板目を選び、慎重にはぎ合わせを行いました。
板の中には角鋼を入れ反り止めとしました。
脚の幕板内は格子に組み、ヒーターも取り付けました。

無事?に納めたこたつ。限られた空間に何とかきれいに納まったと思いました。

2年目の冬。こたつの天板にひびが入りました。
やはり床暖房やヒーターによる乾燥に耐え切れなかったようです。
反りも発生していました。
お客様に事情をご説明し、柾目板で制作し直し、交換しました。
「壊れる可能性のある冒険はしてはならない」との貴重な勉強となりました…