ページの先頭です

ナラのローテーブル(コーヒーテーブル) - すわる くつろぐ -

サイズ   W1720×D890×H400
使用木材  ミズナラ(北海道)

ナラのダイニングテーブルと同時に制作したローテーブルです。
置かれる部屋の広さ、一緒に使用するソファーの大きさを考慮して、サイズを決めました。
脚の長さや天板のサイズが違う以外は基本的にダイニングテーブルと同じデザインにしました。

幅200mm以上、厚さ45mmの無節で素性の良いミズナラの柾目板を用意。
表面を一皮削り、木目や木色をチェックしながら使用する材を選びます。

木目が通直なところを選び、天板として使用する場所を決めていきます。
適した材が見つかるまで、一番良く見せられる組み合わせが決まるまで、
何度もこの作業を繰り返します。

美しい家具にするには木目を活かすことが重要です。
1年1年の年輪に目を凝らしながら、少しでも通直な材になるよう削り出していきます。
私たちが一番時間を掛け、また、こだわっている作業です。
この頑張りによって、かたち以上の美しさが生まれます。

天板の裏面には反り止めを取り付けます。
置かれる部屋には床暖房が入るので、金具も使用し、しっかり固定することにしました。

脚の接着。太い脚に繊細な幕板が付きます。
床暖房の部屋に置く場合、天板も幕板も、より素性の良い材が求められます。

納品したローテーブル。
ダイニングテーブルとテレビ台との3点セットが無事納まりました。
図面で充分検討しただけあって、丁度良い大きさになったと思います。