ページの先頭です

ナラのダイニングテーブル - すわる くつろぐ -

サイズ   W2000×D880×H700
使用木材  ミズナラ(北海道)

「ナラ材でシンプルながらも重厚感のあるテーブルを作ってほしい」との依頼をお受けしました。

幅200mm以上、厚さ45mmの無節で素性の良いミズナラの柾目板を用意。
表面を一皮削り、木目や木色をチェックしながら使用する材を選びます。

シンプルな家具は木目が命。年輪に目を凝らしながら、通直な材に削り出していきます。
無垢の家具は木作りまでがとっても重要。
木取り木作りの頑張りで、かたち以上の美しさが生まれます。

天板は一枚ずつ、数日掛けて接着していきます。

幕板の高さが低い今回のテーブルは素性の良い材であることが求められました。
加工も精緻に行い、十分な強度を確保します。

天板の表面を鉋掛けして仕上げ、塗装も4回行って完成。

無事納品したダイニングテーブル
工房内ではとても大きく感じたテーブルも、広々としたリビングに置かれて
丁度良い大きさでした。