ページの先頭です

ナラ材コーヒーテーブル - すわる くつろぐ -

サイズ L1500×W700×H380
樹種  ナラ無垢材

コーヒーテーブルのご依頼を承りました。

お持ちのソファにあわせた色、デザインをご希望です。

ご依頼主様の情報から、最初はブラックウォールナットで制作する予定でした。
実際の細かい寸法や面の取り方を確認するためご自宅にお伺いしたところ、
ナラの着色だ!となり、予定変更です。

ナラにブラックウォールナット色を施したものだったんですね。
雰囲気を合わせるために今回制作するものに関しても
同じように作っていくことになりました。

天板は3枚はぎで木目が3本です。
ナラの板目は木目の流れ方によって木味がまったく違います。
同じ板の中でも下と上で雰囲気が合わないことがあります。
たった3枚合わせるだけでも3人であーだこーだ言いながら
やっと決められた感じでした。

今回はもとになるデザインがありますので、詳細はそれに基づきます。
脚のテーパーの角度はソファと揃え、
縦横比も並べたときに違和感がないように寸法を決めていきます。
これを実際行ってみると、意外と大変でした…。
寸法や詳細部分の決め方は、工房、メーカーごとに特徴があるものです。
もとのメーカーの気持ちになって作る感覚が必要でした。

木地完成です。
ここから色をつけていきます。
合わせるソファはメーカー製品では一般的な塗装です。
しかし、ここは個人工房…。
メーカーが持っているような塗装ブースがある訳でもないので、
何色も塗り重ねながら、一回一回色合わせをしていきます。

しかし、色合わせがやはり難しく、
一度引き上げて塗りなおしをさせていただきました。
再塗装の際は合わせるソファも一緒に搬出させていただき、
実物を見ながら合わせていきました。
色自体も大事なんですが、質感を合わせることがとても重要だったんですね。
ツヤを抑え、反射を少なくすることで質感を合わせていきました。

お直しにもお時間をいただいてしまいましたが、
最終的にご満足いただけたものと思います。