ページの先頭です

ベンチ(ブラックウォールナットの一枚板の座のベンチ) - すわる くつろぐ -

サイズ  W1240×D470×H750
使用材  ブラックウォールナット(アメリカ)

玄関に置くベンチの制作の依頼をお受けしました。
いくつかご提案した中から、背もたれ付きのシンプルなベンチになりました。
今回は置く場所の幅や奥行きが限られています。
その空間にバランスが良く、座り心地も良いベンチをどうお納めするかが
テーマになりました。

色は濃いめが良いとのことで、ブラックウォールナットをご提案しました。
長さ2500mm幅370mm厚さ50mmある、立派な一枚板が工房にありましたので、座と背板は、これから取ることに使用しました。

側面の原寸図を描き、それを基に脚を木取ります。
脚の材は国内製材の柾目材を使用。とっても貴重で高価な材です。
座と背板は先程の大きな一枚板から。
座は素直で静かな木目のところで、背板は逆に動きがあるところを使用しました。

脚はつなぎ等が無く、框組にならないデザインです。
シンプルな脚できれいかと思いますが、強度を維持するのに注意が必要です。
本格的な仕口にし、精度よく仕上げることで強度を出します。

座と背板は手鉋でひたすら削り、座り易い曲線にしていきます。
接着し、オイル塗装を4回行い完成!

シンプルなベンチでしたので、今回は背板に特徴のある木目を持ってきて
全体に動きがあるようにしました。いかがですか。

玄関にすっぽり納まって、良い雰囲気ですね!
「座り心地もいいね」と喜んでいただけました。