ページの先頭です

楽器の箱の制作(Hikari Instruments) - ねる まなぶ あそぶ -

サイズ      W80×D85×H65 
使用木材     ブラックウォールナット無垢材(アメリカ)
         

楽器の箱の制作をお引き受けしました。
Hikari Instruments社が製作しているモジュラーシンセに
接続して使用するコントローラーの木部の制作です。 

小さな物ですが、楽器として使用するので精密に作る必要があります。
大きくても小さくても一枚の板を加工する回数は同じです。
小さなパーツを組み上げるので、精度はより求められたりします。
大きくても小さくても接着や仕上げ方に大きな違いはありません。
丁寧に根気強く制作していきます。

無垢のオーダーメイド家具工房のアクロージュファニチャーとしましては、
いつもながら材にはこだわり抜きます。
ブラックウォールナットの柾目板の共材で制作しました。
小さな物こそ良い材で制作すると、とても良く見えると思っています。
色も木目もきれいに揃え制作するのが、私たちのこだわりです。

焼き印を押し、試作の楽器を取り付け、完成!
工房内で試験しました。
箱自体を持って、前後左右に傾けるとモジュラーシンセの音が変化します。
こうした楽器や音楽の世界のことは良く存じ上げていませんでしたが、
無事お役に立つことができました。

「販売が順調に行きましたら、またお願いします!」
「お待ちしています!」