ページの先頭です

押入れ収納(テレビ台・本棚・整理棚) - かざる のせる かける しまう -

押し入れ内サイズ    H2280×W1720×D900 
整理棚サイズ      H800×W800×D330 
使用木材        シナ無垢材
            シナ合板 

「押入れを取り払った空間にテレビや本を置く棚を作ってほしい」とのご依頼をお受けしました。
打ち合わせにお伺いすると、そこはかなり変則的な造りになっていました。
スッキリ見せるのはなかなか難しそうです。
「あまり手を加えず、このままの状態を活かしてほしい」とのことで、ご要望に沿った制作に専念することにしました。

こうした隙間に制作する場合、最も大変なことは押し入れ内の補強と、サイズ出しです。
戸建の押入れ内部は直角や平面が出ていることがありません。
その壁に内板を貼り付け、直角、垂直、平面が出ている空間にしていきます。
そうして、きれいな寸法を出してから、別途工房内で制作した棚を固定します。

造り終えた押入れ内部です。
和室の一角でしたので、やさしい白木基調のシナ合板を使用しました。
上部には本棚を下部にはAV棚を設置し、間にテレビが入るように。
風通し用の障子戸はそのまま使用できるようにしました。

左側の床の間には整理棚を空間ぴったりに設置。
採寸通りに工房内で制作したものが、現地で無事納まるとほっとします。
「すっかりきれいになりました」
「思っていた通りの空間になりました」
「次はキッチンもお願いしたいと思っています」
リクエスト通りにお納めし、想いが叶ったご夫婦にはとても喜んでいただけました。