ページの先頭です

部室の収納棚 - かざる のせる かける しまう -

収納棚サイズ    H2100×W1000×D450(100台)
使用木材      メルクシパイン集成材(インドネシア)
          

学校の部室の棚の100台の制作をお引き受けしました。
カバンやら胴着やらを置く棚になります。
・とにかく丈夫で壊れないもの
・万一壊れても直せるもの
・ささくれとかで怪我をしないもの
・価格をおさえられるもの
が要望でした。
生徒が乗ったりぶら下がったり、スチールの棚とかでは数日で破損したりするそうです。

要望を総合的に判断し、パインの集成材でご提案しました。
集成材とはいえ大きな棚ですので、材料費が高額になります。
価格を抑えるため、輸入元に頼んで、大量仕入れで価格を抑えていただきました。

シンプルな物とはいえ、100台を作り付けたのはかなりの重労働でした。
切り出した板の枚数は1000枚以上、もんだビスの本数は10000本以上です。
破損した場合、その板だけを交換できるよう、あえて接着はせず、大量のビスで止めることにしました。

入社そうそうの二人には、体力、精神力、基礎的技術力を身に付ける良い機会となりました。
同じサイズに木工機械で切り、同じリズムで組み上げていく。
反復作業することで、身体で覚えることができたのではと思います。

「先生方にすごく評判が良いですよ」
「家具屋さんがつくるとさすが違うね~」
要望にしっかり答えることができました。