ページの先頭です

システムキッチンの制作設置 - かざる のせる かける しまう -

サイズ    L2730×D650(吊戸400)×H2400

使用木材   ラワン

設計事務所からの依頼で、リフォーム住宅のキッチンの家具一式を制作しました。
キッチン家具は通常の置き家具と異なり、水周りやガス周りとの関係があり、少々構造が複雑です。
現地でしっかりと採寸し、図面も何枚も起こす必要があります。
専門メーカーが多い中、オーダーメイドのアクロージュファニチャーとしてはキッチン収納もしっかりと作り上げていきます。

今回は無垢素材で作ることへのご要望と、予算との兼ね合いで、ラワンでの制作となりました。
きれいに見せることが難しい材ではありますが、そこは私たちのこだわりでワンランク上の仕上がりを目指します。
何十枚と購入した合板の中から、これぞという合板を選び、木味や木目を揃えていきます。
上下左右に分かれた扉の木目が繋がって見えるのが分かりますか。
ただ単に切るのではなく、合板であっても木目を見て、きれいに見えるよう木取っていきます。
ラワン合板も天然木ですので、素性が一枚一枚違います。しっかり木取れば、良い物に見えますね。 

工房内で制作し一度組み上げ、寸法通りであることを確認した上でパーツに分解し搬入。
現地で再び組み上げながら、家に固定していきます。

完成したキッチンです。
クリア塗装も可能でしたが、お客様の希望でアンティーク調に仕上げました。
真鍮の取っ手を付け雰囲気を出します。
シンク側の天板は特注のステンレスシンクです。
コンロ、食器洗浄機、オーブンレンジも取り付け、立派なフルオーダーのシステムキッチンになりました。

強度が求められる収納側の天板はタモ無垢柾目材で制作しました。
アンティーク仕上げのラワン材とのコントラストもでて、
いいアクセントとなりました。


後日、お客様からメールをいただきました。
「初めてキッチンを見たときの感動は言葉にならないものでした。
正直コストの面でもかなり無理を言っていたので、
そこまでのものを期待していなかったのですが、
想像を遥かに超える素晴らしい家具に、
そこで料理する姿を想像して引っ越しがますます楽しみになりました。
本当にありがとうございました!!」
大きなもので、工房一丸となっての制作でしたが、喜んでいただけ嬉しい限りです。