ページの先頭です

ブラックウォールナットのリビング収納 - かざる のせる かける しまう -

サイズ      W3050×H2350×D450 
使用木材     ブラックウォールナット無垢材・化粧合板 他(アメリカ)

リビングに作り付けのカウンターデスクと収納、飾棚を制作しました。

設置希望場所にはカウンター棚が作り付けられていました。
リクエストは諸々と…
・カウンター棚を活用し、家族全員が使用できるデスクにしたい
・右隣のキッチンの収納スペースが十分ではないので、右手側は食品等を仕舞う収納にしたい
・左手はプリンターや化粧品などが仕舞える収納にしたい
・写真等を飾れる棚がほしい
・樹種はブラックウォールナットで

採寸し、工房に持ち帰り、デザインを考え、ご提案しました。

まず、引き出し部は3杯にし、中央はパソコンが仕舞える棚引き出しにしました。
両側はタモの無垢材を使用した贅沢な引き出しに。
引き出し全体が引き出せるよう、金物のスライドレールを使用しました。

次は左側の収納部です。
左側の上はプリンターが仕舞え、使用時に引き出せるようにしました。
下には子供の本等を置くます。
右側の上2杯は、奥さまの化粧品等が入る予定です。
大きめの下の1杯には紙やインク、コード類が入ります。

右側の下は同じ仕様で、食品用の収納にしました。
カウンター棚の下がすっかり機能的なスペースになりましたね。

右側の上は、キッチン部の収納と合わせ、白色にしました。
全体をブラックウォールナットにすると圧迫感が生まれそうでしたので、袖壁を隔てた右側にあるキッチン収納に合わせました。
キッチン収納はヤマハのシステムキッチンの最上級クラスの鏡面仕上げのものでした。
板一枚をお借りし、塗師屋さんに頼んで、同じように仕上げました。
塗師屋さんに努力してもらい、並べてみても色合いや光沢に違いなく出来上がりました。
「とても良いですね」「まったく同じ仕上がりです」
ご満足いただけました。

最後は左上の飾棚です。
上にあるエアコンの風をさえぎらず、バランスのとれた幅にしました。
塗装は同じく鏡面の白色で。
カウンター棚の上側は白色で統一しました。

お納めしたリビング収納です。
ご要望にきちんとお応えできたのではないでしょうか。

後日メールをいただきました。

取り付け完成した家具に囲まれて 改めて素晴らしい出来栄えに感激です。
雪白の棚と相対するようにウォールナットの濃い色が映えて、とても綺麗です。
無駄の無い機能的なデザインで、シャープなエッジがとても美しいです。
だからといって冷たいというのでは無く どこか温かみを感じるのは 絶妙な感じでついている R のおかげでしょうか?
また、ウォールナットの棚の手触りが大変気持ちよく、ずっと撫でていたくなりますね。

扉や引き出しの開け閉めもスムーズです、特に 雪白 棚の下にある ウォールナットの棚の扉がそのすぐ横にある引き出しとぶつからずに、でも本当にわずかな稼動範囲だけで、開け閉め出来る構造は見ていてとても楽しいです。

飾り棚の取り付け方法や コンセントの位置など こちらの使い勝手や美しさを最優先に考慮して頂き、細やかな対応にとても感謝しております。手間がかかって、大変な方を 毎回 御提案頂き、妥協しない姿勢に 妻ともども感謝しております。
お蔭様で、とても美しい空間が出来ました。これで 妻の機嫌もとても良くなると確信しております!

御社にお願いして、とても良かったと思っております。
拙宅には まだまだ 整えていきたいところが 多々ありますので
少しづつですが またお願いしたいと思っております。