ページの先頭です

階段下収納の制作設置 - かざる のせる かける しまう -

サイズ    H1000×W810×D310

使用木材   シナ合板、シナ無垢材

階段下のスペースに置く収納を制作しました。
材料はシナ合板を使用。
縁にはシナの無垢材を貼りつけています。
シナの濡れ色に温かみが感じられる仕上がりになりました。

今回は動線に置かれることを考慮し、扉は取手なしのプッシュオープン式にしました。
見た目もすっきりし、取手に引っかかる心配もありません。
内部は可動棚を設け、お客様の好きなように組み合わせることが出来ます。

合板のままの壁とも統一され、造り付けの家具のようです。
金具もなるべく見えないように設計されているので、より周りの雰囲気に馴染んでくれているのではないでしょうか。

ベッド横の省スペースを活用したいとのことで、併せてコンソールも制作しました。
単純な形ですが、90mm程の厚みがあるパーツを留め加工(45度)で接着するのは容易ではありません。
当工房でもここまでの厚みのものは未経験です。

加工法と接着面を工夫することで、無事ピタリと納まりました。
こちらもお部屋の雰囲気とマッチしています。

「とても満足です。ありがとうございます。」
お客様に新たな課題を与えていただくことで、我々は勉強し、次のステップに進むことができるのです。
こちらこそありがとうございます!