ページの先頭です

パイン3段抽斗収納の制作 - かざる のせる かける しまう -

サイズ    H680×W900×D510

使用木材   パイン無垢材、パイン合板

パイン材の3段抽斗収納を制作しました。
合板含め材料は全てパインを使用。
クローゼットの中に置くためかたちは出来るだけシンプルに、というご希望でした。

パインは節が多い材で、赤味と白太の差が顕著であるため、好みがはっきりと分かれる樹種のひとつです。
死に節を避けながら、残る節が活きるよう時間をかけて木取りを行っていきます。

さらに中杢に見えつつ、ハギあわす材の木味が揃うよう考えていきます。
当工房では特にこの木取り作業が重要であると考え、厚み決めと並行して丁寧に進めていきます。
時には厚みを決めた後でも、材を新たなものに交換する事さえあります。

お客様のご希望を考慮し、今回は取っ手をつけずに、手掛けは抽斗の前板下端を掘り込んでいます。
塗装は着色せずにオイル仕上げ。
パインの特徴である赤味と白太の色差をあえて全面に出す仕様にしました。
節を最小限に抑え、バランスを考えて配置しているので、無着色でもうるさくなく、とてもすっきりとした可愛らしい仕上がりになりました。

大容量の抽斗のため、いっぱいに収納してもスムーズに開閉できるようスライドレールを採用。
この収納ひとつでクローゼットの中のスペースがすっきりと、また有効的に活用できるのではないでしょうか。