ページの先頭です

無垢の本棚(タモ・アンティーク仕上げ) - かざる のせる かける しまう -

サイズ   W900×H830×D225 (2台)
使用木材  タモ(北海道)

本棚の制作の依頼をお受けしました。
「同じものを2台。横に並べても、別々の場所でも使用できるようにしてほしい」とのこと。
幅や奥行きは置く場所や入れる本の大きさから計算して決めました。

材は全ての棚を可動棚にしたいとのことで、広葉樹の中でもくるい難いタモの柾目材を使用することに。
本体は幅が230mm以上ある貴重なタモ柾目材で制作しました。

可動棚も素性の良い柾目材で、2枚はぎで。はぎ板の方がより くるいを防げます。
棚ダボのピッチは入れる予定のCDや文庫本、雑誌等のサイズから31mmピッチとしました。
背板もタモ無垢材で、本ざねの羽目板にしました。

塗装はアンティーク仕上げ。
色合いの違う塗料を様子を見ながら塗り重ねていきます。
一日一色ずつ、根気のいる作業です。今回は5回塗りました。

背板も無垢だと雰囲気が増しますね。
シンプルなデザインながらアンティークな家具。なかなか良いですね。