ページの先頭です

サペリマホガニーの絵画収納 - かざる のせる かける しまう -

サイズ  H850×W1100×D600  
使用木材 サペリマホガニー無垢材、化粧合板

アンティークの品々を揃えるギャラリー様から、絵画収納の制作依頼を頂きました。
打ち合わせを経て、お客様のイメージから樹種を選択。
今回は、シルキーで艶感があり、綺麗な木目が特徴のサペリマホガニーをご提案しました。
パネルに化粧合板、底板、脚、モールに無垢材を使用しました。

大きな絵画のサイズに合わせての設計のため、本体が高さ約850mm×幅約1100mm。
さらに絵画をパタパタと倒しながら見ていく仕様のため、使用中傾かない様しっかりとした重量が必要になります。
ひとつひとつのパーツに重さがあるため、一か所の接着も重労働です。接着剤+ボルトでがっちりと組み上げていきます。

ギャラリーの雰囲気と合う様に脚は猫脚風の曲線で化粧面を施し、当工房ではあまり馴染みのないモールを採用しました。
全体のバランスを考え、サイズ、曲線、面形状をデザインします。
塗装もあまり厚塗りしすぎず、程よい光沢を持たせ、品のある仕上がりを目指しました。
特殊なかたちですが、違和感ない納まりになったのではないでしょうか。

とてもお洒落で雰囲気のあるギャラリー様です。
納品を心待ちいただき、仕上がりにも大変満足いただきました。
このような製品は中々既存品で見つける事が難しく、特にオーダーメイドの価値を実感できるご依頼です。
あくまでも絵画を引き立てる脇役ですが、納まる絵画の品を高め、今後お客様へのスマートなご提案のひと役を担えるのなら、作り手として嬉しい限りです。