ページの先頭です

ナラ無垢材 一枚板 壁面テレビボード - かざる のせる かける しまう -

サイズ W2000×H250×D300
樹種  ナラ無垢材

壁面造り付けのテレビボードのご依頼です。
リフォームのタイミングで施工しました。

とてもシンプルな横長のデザインですが、実際はけっこう大きいものです。
無垢材の長尺ものはただでさえ材を探していくのが難しいのですが、
長さ2000mmを超えてくると使用できる材はより限られてきます。
その上、今回は縦仕切りもありませんので、反りも大敵です。

裏板を既存の壁に固定することでもたせる構造です。
脚になるものがありませんので、このタイプの裏板は大事な構造体です。
縦仕切りがないことで生じる可能性がある板の反りや垂れも、
この裏板で抑えていきます。

現場設置の場合は配線の位置などは行ってみないとわからないことが多く、
少なからず、設置以外の加工作業も行います。

取り付け完了です。

このあとに壁紙が張られます。
テレビボードの裏板部分にも張られるので、
箱だけが本当に浮いているように見えてきます。

材ははぎ合わせのない一枚板です。
テレビボードなどの箱物家具だと柾目で作られることが多いナラ材ですが、
板目の存在感は何ともいえません。

お引越し完了後のお宅にお邪魔して撮影させていただきました。
テレビボードですが、テレビは乗らないんですね…。
壁紙も照明もとてもこだわって選ばれたことがわかります。
無垢材の重厚感が全体に落ち着きを持たせているように感じます。


一緒にダイニングテーブルもお納めしていますが、
リビングダイニングひと続きのお部屋はとても素敵な空間でした。