アクロージュファニチャー

栃のこぶのローテーブルの制作(天板)

2013年6月28日

DSCN6014   DSCN6063

栃のこぶのローテーブルの制作をじわりじわりと進めています。

電気鉋でおおかたの平面を出し、その後、手鉋で仕上げます。

こぶ材のような複雑な木目の板は、細かな割れがあちこちに生じていることがほとんどです。

それをひとつひとつ丁寧に埋めていきます。

なかなか根気と時間のいる作業が続きます。

思っていたよりも大変な作業になるものだな~

ページの先頭へ戻る