アクロージュファニチャー

大変お世話になりました/安岡(退社のご報告)

2020年12月27日

こんにちは。

安岡です。

 

個人でのブログはとても久しぶりになります。

いかがお過ごしでしょうか。

 

この度、わたくし安岡は2020年12月をもちましてアクロージュファニチャーを退社することとなりました。

入社から3年半と少し、短い時間でしたが大変お世話になりました。

 

昨年末あたりから独立に向けて具体的に岸と話をしていましたが、新型コロナウイルスもあり一度中断しました。

そのタイミングで、個人的な話になりますが、元社員であり木工教室の客員講師である田山と入籍することになり、田山に合流するというかたちでの退社となりました。

 

わたしは2011年に職業訓練校を修了し、その後静岡の指物家具の会社に6年間勤めました。

独立しひとりでやっていくためのノウハウや、最終消費者であるお客様との直接的なやりとりを学ぶためにこのアクロージュファニチャーに入社しました。

 

実際には完全オーダーメイドの制作や接客はもちろん、商品撮影、ショップ改装、木工教室の講師、運営など仕事は多岐にわたり、今まで自分に足りていなかったものを多く経験しました。

 

工房主である岸は経営に必要な数字の話や考え方を社員に定期的に話します。

ものづくりを中心に学び、働いてきた私にとって決定的に足りないものです。

作る技術だけ持っていても独立はできません。

この会社は技術をある程度身に付け、独立を考えている人にとって、最後の学ぶべきことがたくさんあるように思います。

もちろん長く勤めることが会社にとってはいいのですが…。

 

木工教室では引き続き、講師として担当クラスに参加していきます。

まだまだ未熟ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

安岡

 

ページの先頭へ戻る