ページの先頭です

ニュース&ブログ

4月12日(日)までの木工教室の休講のお願い

2020年3月30日

都知事からの要望により、先週27日(金)28日(土)の教室を休講としましたが、

その後に「平日も含め4月12日までの不要不急の外出を出来る限り控えるように」との要望が出されました。

それに基づき、4月12日(日)までの教室を休講とさせていただきます

全ての生徒さんにとって、4月度の1回目がお休みとなります。

申し訳ございません。

この振替は、感染リスクが弱まった頃に改めてご案内させていただきます。

皆さまのご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

—————————————————————————————————————————————

先週末、都内で行われている数多くの習い事の状況をホームページで確認しました。

休講しているところもありましたが、むしろ開講しているところの方が多く見受けられました。

正直、昨日夕方までは開講を考え、終日掛け文章を書いていました。

しかし21時頃、休講を決意しました。

日本が今のイタリアやアメリカのようになる可能性がある限り、それを何があっても防がなくてはなりません。

「あそこはやっている」「あそこは開いている」と開講する理由ばかり探していました……

普段、お弟子たちに「仕事とはなんですか」と話し掛けています。

「世の中に役に立つ物やサービスを作り提供し、その対価としてお金をいただくこと」と伝えてきました。

そうした点から、今私たちが教室を開催することは、「正しい仕事」を自ら弱めてしまうことになります。

 

弊社は制作と教室の両輪で仕事をしています。

その片輪が止まってしまいます。恥ずかしながらむしろこちらの車輪の方が現在は大きい状況でした。

皆さまにご迷惑をお掛けしないよう、制作に力を入れ、工房を守っていきます。

 

皆さまにお願いがあります。

もしリフォームを検討していたり、家具が必要だと思っているようでしたら、

ぜひ、私たちにも声を掛けていただけませんでしょうか。

仕事のある有難さを感じながら、しっかり取り組ませていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

アクロージュファニチャー

岸邦明