ページの先頭です

サクラ一枚板のローテーブル(桜) - すわる くつろぐ -

サイズ    H380×W2100×D750~850

使用木材   サクラ

ショールームに展示してあった、さくらの一枚板を気に入って下さり、
ソファー前に置くローテーブルを制作しました。
ご依頼を頂いたお客様は、半年以上の間さくらの一枚板を探されていたそうですが、これだ!というものにめぐりあえなかったそうです。
そんな折にご来店され、この一枚板を紹介させて頂いたところ、制作する運びとなりました。
長さ2100mm、最大幅850mmの大きさでありながら、節も大きな割れもなく、とても素性の良いきれいな一枚板です。
このようにきれいな板はなかなかお目にかかれないので、お客様が長い間探されていたのも納得です。

耳は自然の状態を活かしつつ、触って痛くないよう、肌触りが良いように丁寧に仕上げています。
材木店での製材時に耳が傷ついてしまうことが多いのですが、比較的きれいな状態でしたので、それを活かしつつ、傷ついている部分が目立たないようになじませていきました。
塗装はウレタン入りのオイルを用いて、塗って→乾かして→磨いてを何度も繰り返し、仕上げています。

脚は重みのある天板をがっちりと支えるよう90mm角で制作しています。
また、四方柾となるよう木取りをしているので、木目が脚先からまっすぐ通っており、とても美しいです。
脱着可能なように金物で固定しています。

無事ソファー前に納めさせていただきました。
とても存在感がありますね。
納品の瞬間は、お客様の希望に応えられているか非常に緊張する瞬間なのですが、お子さんともどもとても喜んで下さり、一安心しました。
これからお子さんの成長とともに、このテーブルも良い味わいに成長していってくれると思います。