ページの先頭です

桐たんすの制作 - かざる のせる かける しまう -

サイズ W1000×H340×D720
    W750×H644×D740
樹種  桐集成材

押し入れの中に納まる洋服箪笥の制作依頼をいただきました。
以前にもオーダーメイド品をお納めさせていただいたお客様からのご依頼です。
これまで同じ用途で使用していた箪笥が古くなって壊れてしまったので、新しいものを探していたとのことです。
やはりピタリと収まるサイズのものはオーダーメイドが良いということで、再度当工房にお声掛けいただきました。

今回は用途や以前使われていたもの等を考慮し、桐の集成材を無塗装で仕上げるご提案をさせていただきました。
柔らかな肌触りと、吸放湿に優れた特性持っているため、洋服を収納するのには最適な材です。
しかし、柔らかく、傷つきやすいため、各工程には神経を使います。

お客様との打ち合わせの中で、取手は円柱状のデザインにしました。
和なイメージのある桐たんすですが、この取手があるだけで、少し洋風な雰囲気を持ちました。
可愛らしく、女性的な印象です。

現場のサイズに合わせて制作した家具は、最終的に納めるまで気が抜けません。
咄嗟の現場での対応力も、求められるスキルといえます。
無事、オーダーメイドならではの無駄のない収まりになりました。
スペースを有効に活用できれば、収納力も上がり、整理された空間になります。
お客様も「使い勝手が良くなります」と満足いただけたようでした。

時間とともに色が変化し、傷もついていきます。
しかし、それがきっと味になり、修繕されながら次世代へと繋がっていく、そんな未来が見えてきそうなオーダーメイドでした。