ACROGE FURNITURE

新居リフォームの家具(森邸)

無垢材使用、きれいな木目、低コストで、
私が設計した家具を作ってほしい

そんなお客様の夢を叶えるために、
選び抜いた無垢材と合板を併用し、イメージ通り忠実に制作致しました。

アクロージュファニチャーのANSWER

職人だからできる提案

建築設計士である森様から、自宅のリフォームに際しての家具類をご依頼いただきました。家具の設計もこなす設計士ですので、いつも図面をご用意されてきます。コストを抑えたいというご要望があり、お打ち合わせの中で、ラワン合板を使用することにしました。ラワン合板といえども無垢を使用した合板です。木目のきれいな合板を選び、上手く塗装すれば、アンティークのブラックウォールナットのような雰囲気に仕上げることができます。私の材を選ぶこだわりや塗装の能力を知ってのご依頼でした。
天板だけは無垢材が良いとのことで、着色ラワンと相性の良いミズナラで制作することにしました。しかし、ここからが今回の挑戦範囲のご要望です。「留(と)め」という木目が繋がった仕口を正面だけでなく側面もしたいとのことでした。日々の水や湿気、熱にさらされるキッチンや洗面台。その天板を「無垢で作りながらも留めにしたい」。木の伸縮も考慮すると、不具合が出ない方が奇跡のような難しい課題です。十分ご説明した上で「いいです。それでお願いします」とご依頼をお受けしました。お互いの信頼関係がないと受けられない範囲ですが、静かに職人魂に火を付けます。

育った環境を知ることで見える材の素性

このご依頼に唯一答えられるミズナラ材。実は秘蔵していました。名古屋の材木店で偶然見つけたこの板の束。木曽のヒノキの中で自生していたミズナラの丸太挽き材です。世界一と言われる北海道のミズナラよりも目が細かく、軽い材でした。ヒノキの森に奇跡的に育ったミズナラ。通直に伸びるヒノキに負けじと完全に真っすぐに成長していました。そして、1年に1ミリ程度と非常にゆっくり真っすぐ成長したこのミズナラは、実はとても軽く、世界で一番安定していると言われるホンジュラスマホガニーと争えるほどの安定性を有していると思います。
この材があることで、このご希望に応えられます。年中、良材適材を探し続けている私ですが、お客様のご要望に応えられる最高の適材を在庫していたとき、私の日々の努力が報われた気持ちになります。

信頼関係を大切にします

後日、ダイニングテーブルの制作をご依頼いただきました。直径130cmの大きな円テーブルです。今回も図面をいただき、材はミズナラの板目を希望されました。こうした明確なご要望に対しても、お客様の期待以上のものをお納めすることを、常日頃心掛けています。納品時は必ず工房主の私が伺います。お客様に創意工夫した点をお話しし、オーダーメイドだからこそ、かたちにすることができた逸品物であることをお客様とともに確認します。愛着を持って使っていっていただきたいと生み出した者として想っております。そして将来に渡り、私が責任を持ってメンテナンスしていくことをお伝えします。

お客様の声

新居リフォームに際して、キッチン・下足入れ・洗面台をトータルでご依頼をいただきましたが、どのような想いをお持ちでしたか。
造作家具や置き家具は、人に近く毎日のように触れるもので生活の中でとても重要な存在と考えています。
そのため全体的にローコストにする必要があったリフォーム工事でしたが、造作家具については合板を使うところは使ってコストを抑えながらも塗装でカバーしつつ、天板やフレームなどのよく触れる要所に無垢材を使って、ある水準を保つ必要があると考えていました。
当工房にご依頼された理由をお聞かせください。
これまでのおつきあいで木への造詣の深さや技術力がしっかりしていることは解っていました。無垢材をメインにしたオーダーメイド家具屋さんなのに、通常の建築家具屋さんの範疇であるような合板家具でもコスト的にも遜色なく、そして仕上がりや精度がむしろ良いためです。
ご主人様がリフォーム設計された、こだわりのお部屋に納めさせていただきました。お納めしたものはいかがでしたか。
ねらい通りしずかに存在感を出してくれています。キッチン天板や洗面台は毎日水が掛かり、無垢材にとっては過酷な状況であるため、ごくたまにオイルを塗るメンテナンスが必要ですが、それでまたきれいな状態に戻るので良いです。
後日、ダイニングテーブルもご依頼いただきました。使い心地等、いかがですか。
大満足です。一生ものと思いフンパツした甲斐がありました。
角がないので丸いダイニングテーブルの回りを小さい子供がくるくると走り回り、また座って対面したとき距離感がちょうどよく我が家の中心になって丸く納めてくれています。
あなたの「想い」は「かたち」になりましたか。
造りたいものをデザインし図面にして渡すと、材料の選定や木取り、木組みや納まりなど言わずもがなで工夫して制作して頂いて、電話で数回話す程度で出来あがるのですごく助かっています。
いつも無理を言っていろいろと対応して頂いていますがこれからもどうぞよろしくお願いします。
ページの先頭へ戻る