アクロージュファニチャー

オーディオ・TVボード

オーダーメイド家具  オーディオボード【ホワイトオーク】化粧合板 無垢材

【樹種】ホワイトオーク(化粧合板、無垢材)、シナ(無垢材)
【サイズ】本体:W2078×D450×H250
     壁面棚(大):W2078×D250×T32
     壁面棚(小):W300×D250×T32

教室の生徒さんから、引っ越しに伴いご自宅をリフォームするとのことでオーディオボードのご注文をいただきました。
新たに壁を増設し、壁掛けテレビの周囲に造り付けの棚をご希望されています。

今回は、予算と仕様を考慮し、全体を化粧合板で制作していきます。
樹種は白っぽく自然な風合いがご希望でしたので、オーク系の材料を提案させていただきました。

合板と言っても、無垢材のカット方法やピッチ、並べ方(ブックマッチ、並列...)など、選択肢は多岐に渡ります。
樹種をご希望のイメージに近いホワイトオークに絞り、様々な可能性をお伝えします。
イメージを共有できるよう打ち合わせを繰り返し、方向性が定まった時点で合板屋へ制作依頼をします。

届いた合板を確認し、木取りのイメージを固めていきます。
この段階で納得いく木取ができなければ、改めて合板を発注します。
ここでのコストはお客様に昇華できないものですが、作り手として最大限の努力をします。

非常にきれいな柾目材が手に入りました。
目が通直で、欠点もありません。

オーディオボード、壁面棚共にホワイトオークの無垢材を周囲に貼り付けています。

無垢材には無垢材にしかない魅力がありますが、合板もしっかりと木取りを行えば引けを取らない出来栄えになります。

中央のオーディオ収納スペースは、扉に透過式のガラスを組み込んでいるので、閉じたままでもリモコン操作が出来ます。

現地にて取付作業を行います。
今回は納品先が工房から離れているため、基本的には当日で全て作業を終えなければなりません。
しっかりと準備をし、工程の確認をします。

壁のタイル張りや、裏面の処理は後日業者の方が行うので、棚取り付けは壁に穴を空け、裏面からボルトで引っ張ることが出来ました。

大きな問題なく予定通りに納まりました。
棚の強度も十分確保できています。

ガラスの黒いラインがあることで、全体が引き締まった印象になりました。
デザインと柾目の相性もとても良く、きれいにまとまっています。

後日、壁を仕上げた完成写真を送っていただきました。
素晴らしい出来栄えなので是非写真を使ってください、というお言葉を添えていただきました。

オーディオボード本体の底面には間接照明が仕込まれているそう。

天板と側板は横からでもきれいに見せるため、木目が繋がるよう丁寧に木取りをしています。

ホワイトオークのナチュラルな風合いが白を基調としたお部屋にマッチしています。

壁のサイズにピタリと合った収まりはオーダーメイドならでは。
左右に大きめの引き出しもあり、収納力も十分です。

お引越しをされるので、教室には通えなくなりますが、今後もご自身で木工は続けていきたいとのこと。

今回お納めしたオーディオボードを中心に、教室で得た知識を持ってご自身の手でこだわりの家に作り上げていかれることと思います。

「プロの仕事が必要になったらまたお願いしたい」と、有難いお言葉をいただきました。

ページの先頭へ戻る