アクロージュファニチャー

オーディオ・TVボード

セミオーダーメイド  壁面スピーカー【サクラ/桜】無垢

【樹種】サクラ(無垢材)、メープル(無垢材)
【サイズ】W1400×H250×D100

以前、総無垢のデスク「デスク【桜/サクラ】無垢 ブックマッチ仕様」を納めさせて頂いたお客様から、再度ご依頼を頂きました。

今回は弊社のオリジナル商品でもある「Wall Speaker」のセミオーダーメイドです。

ご依頼主様は将来庭に桜の樹を植えたいという程の桜好きで、前回もサクラ材でのデスクの制作依頼でした。
もちろん今回もサクラを使用。
シンプルなデザインであるため、木目に特徴の持った材を探します。

同じサクラでも表情は多種多用。
デスクの上に掛けられるとのことなので、相性を考慮して材を探していきます。

メラメラと木目が揺らいで見える「縮み杢」がデスクに若干見られました。
同じ様な縮み杢が全体に入った材であれば、壁に一枚掛けたときの存在感や、デスクとの統一感という点で理想的です。

運よくイメージに近い板を見つけることができました。
ピックアップした数枚のうち、お客様と打ち合わせの上、最終決定をします。

厚み決めをし、木取りを考えていきます。
板を湾曲させなければいけないため、できる限り薄く仕上げたいところですが、背面からネジで引っ張りながら曲げていくため、しっかりとネジが利く厚みは確保しなければいけません。

材の硬さによって曲がり易さも違うため、確認しながら厚みを削っていきます。

サイズは実際に取り付ける壁を測定し、バランスを考えて決定します。

背面は、スピーカーのユニットと、時計のムーヴメントを収納するため箱型にします。
壁が白く、板を曲面に維持する強度が必要なため、同系色で硬さのあるメープルで制作します。

塗装すると縮み杢が一層際立ちます。
揺らぎの濃淡がはっきりと見え、平面の中に奥行きを感じます。

湾曲していることで光の反射が生まれ、更に立体感が生まれます。

本体と壁は箱裏の壁掛け金具で固定。
慣れれば一人でも取り外しが可能です。
時計は乾電池式なので、箱の背板を取り外して交換できるようになっています。

板裏にテープタイプの照明を仕込み、リモコン操作で好みの明かりを点けることができます。
壁に反射しての間接照明になるので、柔らかな光がきれいな板を際立たせます。

照明、スピーカーの各配線は現場作業にてモールで隠します。

好きなBGMを聴きながらの仕事は、いつもより集中できるのではないでしょうか。
或いは、モニターと繋げば、いつもと違うサウンドで映画も楽しめそう。
正にお客様の想いをかたちにした空間が出来上がりました。

2度目のご依頼は、作り手にとってとても嬉しいことです。
また、前回のデスクも愛着持って使って頂いており、納めた瞬間よりお部屋に馴染んでいるようです。

決して安くはないオーダーメイドですが、決意とこだわりを持って弊社にお声掛け頂いたお客様の想いに、しっかりとお応えすることが、作り手としての務めだと改めて感じました。

ページの先頭へ戻る