アクロージュファニチャー

東京の家具の修理・リメイク

再利用・リメイク 額 【松/旧家の古材再利用/梁・壁板】

【内容】梁・壁板を飾り額縁へリメイク
【樹種】松
【素材】ガラス

ご実家の建て替えに伴い、廃材(梁)を利用してご両親に新築祝いを贈りたいという事でお声掛けをいただきいました。

梁を額縁にし、背比べの記録が刻まれた壁板を飾りたいというご依頼です。
持ち込み材であるため、まずその状態を確認させていただき、そこから考えられるデザインを検討します。

使用できそうな2本の梁から、確保できる材料の面積を確認します。
どのようなかたちの材料がどの位取れるのか。
おおよそ見当をつけ、おおまかな方向性とコンセプトをご依頼主様に提案させていただきます。

使えそうな箇所を選別して断面を確認。
最終的なデザインを決定します。

梁の真ん中の割れを活かして上下の横框にし、壁板に合わせて全体的に横のラインを強調させるデザインにしました。
また、横框は元の鋸目をそのまま残し、縦框もそれに合わせて人工的に鋸目仕上げにしています。
出来る限り、お客様が当時の名残を感じられる様意識しています。

完成後、ご依頼主様確認の下、工房のショップにて最終確認。
「これなら喜んでもらえる」と、ご満足いただけたようです。
建て替えのお祝いとして、この上ない価値あるモノになったのではないでしょうか。
ご依頼主様の想いのこもった、オーダーメイドならではのご依頼でした。

ページの先頭へ戻る