アクロージュファニチャー

修理・修繕

椅子の修理・修繕

ご家庭で使用されている、ダイニングテーブルと合わせて椅子4脚の修理のご依頼をお受けしました。
椅子の修繕と同時に、テーブルと色味が揃うように再塗装をしていきます。

脚部のぬきの接合箇所などの接着が切れており、ぐらつきが出ていました。
まずは緩んでしまった箇所に接着剤を入れて、その後の同様の緩みを防ぐためビスを用いて固定し直します。
ビスを入れるために開けた穴にはダボを打込み、整えました。

もともとの塗装は剥がさず、汚れなどだけ取り除き、テーブルの色味に合わせるため塗料を塗っては乾かしを繰り返しながら、少しずつ色を近づけていきます。
明るい色合いだったものが落ち着いて雰囲気が一変しました。
テーブルとも色合いが揃い一体感を出すことができました。

ページの先頭へ戻る